<< 【Curry出店】5/2(水)"レコード屋酒場"@socorefactory | main | 【5.13母の日】手づくりせっけん Mother's Day Gift >>

2018.5.5(土・祝) 第5回 ベジバル祭り《最終回》

 

第5回 ベジバル祭り 《最終回》

 

2018年5月5日(土・祝)

10:00〜17:00

 

谷町9丁目 浪速 高津宮 にて開催

高津宮HP⇨http://www.kouzu.or.jp/

 

今年でベジバル祭りは大団円を迎えます。

このイベントで「土(根本)から物を見る」という大人の感性に何か響いていたら嬉しいです。

「大人の足元に子どもの未来があります」感謝。

最終回?!そんなのさみしい。。という
気持ちもあるけれど、、
それぞれの足元を見直した上で
ひらかれた(←ココ大事)あらたな祭りを パーティーを
作っていく段階に来ていることを感じさせてもらっています。

 

今回、StudioFATE として、お野菜たーっぷりのヴィーガンcurryパスタ のほか
熟成味噌や、フルーツ、有機ほうじ茶などをつかったヴィーガン・スコーン
真昆布佃煮なども販売させていただきます。
天然真昆布を使った手作りせっけんも持参しますので
マイバッグ持参で覗きに来て下さいね◎
今年も、おいしいおいしい天然酵母パンの“アムリタ堂”さんとも一緒のブースです。

 

 

 

さて、最後に、

 


主催というか、言い出しっぺの氏家さんの

あつい想いを転載します。

一番 肌の合う といいますか、

伝えたいことと その軸のあり方に共感できる、

本当にいい出会いをいただいたなぁ と思っています。

さぁ、彼女も普段は滅多に出さない

あついあつい想いを、どうぞ!

 

【主催者としての想い】

 

こんばんは。

今年も第5回ベジバル祭り

〜すべては土とともに〜を5月5日(土・祝)

 

開催させていただきます。

 

開催させていただくにあたり主催者(氏家陽子)

としての想いを書き綴りさせていただきます。

日頃は口下手なのであまり語りませんが

長くなります。

お付き合いくださいませ。

 

このイベントは今年で5回目の開催です。

5年前の2014年5月5日に第1回目開催

させていただきました。

 

きっかけは「東日本大震災」です。

大地震が大阪から遠く離れた場所で

起こり直後は心が痛くなる映像や

情報があり不安に感じました。

 

その後、様々な問題が出てきて

すべてにおいて「賛成・反対」という

選択を大人たちがしていくことにこの

ままで良いのだろうか?

と疑問を感じました。

「賛成・反対」で結論を出しその後また

別の選択をしてく。

どんどん結論出して最初の結論からかけ

離れていく。

 

大丈夫かな。

 

遠く離れた大地で起きていることだけど、

私たち大人は後世に何を残そうとしているのか?

と思ったのがきっかけです。

 

大地を残していくことが後世につなぐと

いうことではないか?と思ったのです。

 

そして大地に近いお野菜を作っておられる

農家さんのこだわりや体温を感じて

大人が少しでも選択をするときに今まで

と意識が変わってほしいという想いで

このイベントを思いつきました。

 

土に一番近いところで働いている

農家さんとそれを材料にしている作り手さん。

販売している方々。

そしてその思いを購入するお客さま。

その循環が良いものであれば大きな輪になり

「大地」に還すことができるのではないか。

と考えております。

 

決して、「野菜」のみの目線で推奨して

いるとか「お肉」を否定している

イベントではございません。

イベントの主旨で「魚・肉の使用は不可」

としておりますがお料理の幅を広げる為に

「卵・チーズは使用可」

とさせて頂いております。

ご理解くださりますようお願いいたします。

 

野菜から見えてくる「土」を意識して

大人の感性に何か響 いてくれたらという

想いで開催させていただきます。

今年で最後の開催です。

是非5月5日は高津宮へお越しください。

 

第5回5月5日(GO!GO!GO!)

子どもの日に大人の祭り。

お酒を飲みながらちょっと気楽に

考えてみましょ。

大人の足元に子どもの未来がある

 

はじまるでー。

at 11:11, fate, EVENT

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://news.fatalbackground.org/trackback/1252940