<< 7.17【販売会】“ネクラパン”&“StudioFATE" | main | 【curry出店】7.19(水)@SOCORE FACTORY >>

《勝手にスコーンお届けプロジェクト》報告2 などつれづれ

 

なるべく安全なおやつを

こどもたちに届けたい

自分の可能な範囲でも

できることがあるって

ちょっとでも示したい


ザックリいうとそんな感じで始めた《勝手にスコーンお届けプロジェクト》。

 

やっと2回目の報告です。

 

 

 

 

前回もお届けした《山王こどもセンター》

今回も突然 寄らせてもらいました。

 

 

だぁれ〜?と警戒しながらもワラワラ集まってくる子ども達に

代表のマミさんを呼んでもらってお渡ししてきました。

「わぁ!こどもも喜ぶけど、おとなが喜ぶやつやぁ!」と。笑

 

 

 

動機みたいなことの紹介はこちらで→ スコーンお届けプロジェクト構想

始動した様子はこちら→ 《勝手にスコーンお届けプロジェクト》(仮)

前回お届けした様子はこちら→《勝手にスコーンお届けプロジェクト》報告1

 

ご提案や、お手伝い、諸経費のカンパなど、随時歓迎しておりますので

info☆fatalbackground.org (☆→@)まで どうぞお問い合わせ下さい。

 

 

 

ちなみに山王こどもセンターでは、月に2回程 別の場所を借りて

「こども食堂」を開催しているそうです。

大阪市からの補助金も切られてしまっているので、

すべて自前だったり 寄付いただいた食材で。

お料理のお手伝いができる人も必要そうなので、

タイミングの合う時に行ってみようかなぁと思っています。

 

 

 

 


そして ゲストハウスとカフェと庭『ココルーム』 へ立ち寄って

《釜ヶ崎芸術大学》に僅かながらカンパをさせてもらってきました。

 

 

StudioFATE で今も続いている

【お買い物などで】オーガニック・ヘンプシードオイル をプレゼント のキャンペーン。

このオイルはココルームから届いたものです。

どんどん循環させていきたいので、うちでお買い物してくださーい!!!!

自分が得するだけじゃなく、きっと誰かの役に立てる機会を ぜひ得て欲しいです。

 

 

  よくあたるおみくじ付き★

 

 

 

 

そしてここから

近所の店で欠品していたパスタを買いに

南津守まで自転車で。。。

 

スマホでの道案内は方角が分からなくなるので

道ゆく人に道を尋ねながら

まずはなんとか天下茶屋駅を通過!!

 

と、そこへ知り合いのおっちゃんを発見して声をかけると

「こんなとこでなにしてるん?」と驚かれる。そらそうだ。笑

 

つい先日、体調の悪い私の様子を心配して

ヘッドマッサージしに飛んで来てくれた方なのだけど

そういや昨年、バッタリと高江でも会ったんだったなぁ。。

なんてことを思い出しながら、一緒にラーメン屋さんへ。

 

ごちそうさまでした♪


私の目的地まで案内してくれたので迷わずに到着!ありがとうございます。

お陰で明日のイベント出店の材料が揃ったので安心して仕込めます◎

 

 

 

いくらインターネットで世界中の人と繋がれると言っても

普段、半径何メートルかの中でぐるぐると回っているに過ぎなくて

それさえ大切にしきれていない自分もいる。

でもそのことに気づく「きっかけ」はいつも、

自分が無意識に決めてこんでしまいがちなテリトリーから

少しでも飛び出した時だったりする。

今日もそんな日でした。

ありがとう。

 

 

 


StudioFATE
大阪市中央区瓦屋町1-1-7

市営地下鉄 谷町線『谷町6丁目駅』
または長堀鶴見緑地線『松屋町』 より共に 徒歩約6分

FBページ
https://www.facebook.com/ fatalbackground

 

at 23:55, fate, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://news.fatalbackground.org/trackback/1252871