<< 【出店】5.26 fri.“ZONE UNKNOWN VII"~Rabit in Japan @CIRCUSOSAKA | main | 【入荷】 カポポサン島のフェアトレード ココナッツオイル >>

6/1(木)タカエノリアル@ StudioFATE

 

 

6/1(木)タカエノリアル @ StudioFATE

 

 

・・・ドキュメンタリー『いのちの森 高江』上映会

17:30 上映開始

※17:00〜受付
参加費無料

 

 

 

・・・おはなし会

ゲスト:石原理絵さん(高江集落住民)

19:00~20:15 

※18:40〜受付
参加費無料(カンパ制)+1オーダー

 

ドリンク各種/curry あります

 

お申し込み:

info☆fatalbackground.org (☆→@)
 

 

 


『タカエノリアル』


豊かな自然に囲まれたやんばる、

そんな場所でゆっくりと暮らしたいと

移住してきた人たちが居ます。

 

ところがその毎日の暮らしの中に入り込んできた新ヘリパッド建設問題やオスプレイの飛行訓練。

 

どうやって抗議すればいいのか?
どうしたら止めてもらえるのか?


考えて考えて住民の中で立ち上がった数家族。
日常生活の中に入り込んできた反対活動は

今年で10年になります。

 

その間、国からのスラップ訴訟やN4の工事開始、完成。

オスプレイの訓練開始、そして昨年7月から始まったN1、G、H、3つの強行工事がありました。特に昨年は多くの人が高江に集まり全国から派遣された機動隊と対峙が続く日々でした。

 

そんな中でも日常の暮らしはあります。

子どもたちは成長し、家庭の様子もそれぞれが変わっていきます。

高江に暮らす、続けてきた活動の大変さは勿論の事、これからはオスプレイの騒音や危険と向き合わざるをえない状況となってしまいました。でも住民はまだまだあきらめてはいません。


『ヘリパッドはいらない』『オスプレイの訓練は許さない』の活動はいろんな形で続いています。今回は高江に住むお一人として、石原理絵(トディ)さんにお話していただこうと思います。

 

今の高江がどうなっているのか。これからどうなるのか。

一側面からの報道に頼るのではなく、

飛び交うデマに踊らされることなく、

リアルな声を聞かせてもらいたい。

 

そう思って『高江のリアル』と題してみようと考えたと同時に、その「リアル」というカタカナ3文字に胡散臭さを感じてしまっている自分に気づきました。フェイクニュースが飛び交い、それを鵜呑みにする人が増えたからでしょうか。

ことば表記の好きずきもあるとはいえ、『高江の今〜タカエノリアル』として、自分的にはやっとしっくりきたのですが、

そんなことよりも、どうかお越しください。中継や記事では伝わらないことを、ぜひお持ち帰りいただけたらと思います。

 

 

 

 

StudioFATE
大阪市中央区瓦屋町1-1-7

市営地下鉄 谷町線『谷町6丁目駅』4番出口
または長堀鶴見緑地線『松屋町』3番出口 より共に 徒歩約6分

FBページ 
https://www.facebook.com/  fatalbackground

 

at 21:53, fate, EVENT

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://news.fatalbackground.org/trackback/1252851