<< 【出店】十日戎(えべっさん)@大阪・廣田神社 | main | おすすめ活用法《ひよこ豆の煮汁》 >>

2018年を控え

覚書き。気が早いけど。笑

ほっそくて、いつ切れてもおかしくない綱渡りを、なんとか渡りきるのが私の得意技。

ヒヤヒヤしながら、そして周りにも心配をかけながら、渡りきって能天気に笑ってみせる、ある意味迷惑なやつ。笑

財を蓄えることはできないが、たしかにやりくりすることには長けている。 縁あった占い師の方によると、そうゆう星の元に生まれてるらしい。

それでも、人の時間には限りがあって、体力や注意力だって放っておけば自然と落ちていく。それを見越して新たな選択をし始めているつもり。

明日からの初めてのえべっさん出店は、雨も降らずに楽しんでやれると思うけど、これが仮に悪天候でサッパリだったとしたら、まだ今の渡り方では綱がぷっつりと切れるんだよなぁ。

でも、今は、踏み込んだことのない場所に行って、出会ったことのない人たちとの出会いを通して、もう一度、「社会」を見直す時な気がする。

ほんで今年は、そんな作業で自分の環境を整理整頓する年にしたい。綱の点検と補修かな。

2018年の為の2017年。

at 01:13, fate, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://news.fatalbackground.org/trackback/1252805