<< check it ! | main | 『あれから2年』の 3/10(日) 日替わり限定CURRY LABO >>

お金で買えないもの

130304_141034.jpg
友人とゆっくり話をしたい時は、ほとんど自分のアトリエか
「アララギ」(松屋町のカレー屋さん)へいく。
私のように公言して回ってはいなくとも反原発の気持ちを共有して、
いつもデモのチラシも貼ってくれる、ありがたいお店です。
だいたい、週一カレー屋の私と違って
毎日お店を開けるとゆうのは(特に飲食店は)
本当に大変なことだと思うので、
営業されている皆さんを尊敬しています。

そこでたまたま出会ったアメリカから一時帰国中の女性との会話が弾み
指輪のサイズ直しと石ゆるみ修理をお請けしました。
「安物だけど…」と微笑む彼女。
大事な人からのプレゼントだったらしい。

帰国日も迫っていて急ぎを要する受注でしたが
こうゆう物語がある装飾品は買い替えできないので
私はなるべく関わりたい。

それぞれの舞台で繰り広げられる物語の脚本に
割り込むことはなくとも、裏方の黒子の役割を
もらえたようで嬉しくなる。

そうゆう勝手な妄想で、私の人生のほとんどは出来ています(笑)

at 17:46, fate, Repear

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://news.fatalbackground.org/trackback/1252377