<< 10/4 アート&クラフトマーケット後記 | main | 秋のせっけん 2  >>

初作品”平打ちリング” 〜MIHO

クリスタ長堀でのアート&クラフトマーケットへ
初めて出展した今年の7月半ばの事
FATEのブースを見てくれていた一人の女性のお客さんから
『こうゆうものを作るにはどうしたらいいんですか?』と質問されました

もちろん作家さんや職人さんの数だけ学び方があると思うので
私の方法だけが正解じゃないことを前置きして...
ジュエリーを作る手法のいろいろや それらを学ぶ手段のあれこれを
自分の経験も含めてお話しさせてもらいました

そんな過程と素敵なタイミングがあって  
彼女は月に2〜4日の彫金レッスンにFATEのアトリエに通ってくれています
よりによってアトリエが灼熱地獄と化し 集中力を奪われる8月から(笑

”彫金やアクセサリー作りを覚えて 自分がどうなりたいか?!”
というビジョンが ものすごくシッカリとあって
その実現に向けて着実に学ぶ計画も立てている彼女♪
集中力やモチベーションが高くて めっちゃありがたい! 刺激になります〜

これから職人になろうとするのではなく
デザイナーとしてブランド展開を考えているので
確かな技術力を全て習得することよりも
自分の作りあげたいモノを実現する手段を考え
それらの困難さと可能性を知ることを第一に
ひとつずつレッスンしていくことに。。

やっぱり
じゃなくて
だからこそ!
最初は 平打ちリング を課題にしました

毎回『こんなに大変だったとは...。...。』と大きな溜め息を漏らしながらも
集中力を切らす事なく頑張ってくれましたよ

〜シンプルな物をキレイに仕上げることがどんな複雑なデザインよりも難しい 〜
ということを 身を以て体験して
その辛抱の結果 めちゃいい笑顔をみせてくれました♪

頑張った人にしか見えない ご褒美があるのだ〜〜!

at 00:12, fate, 彫金教室

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://news.fatalbackground.org/trackback/1224679