<< 盛況御礼 一吉市 | main | 秋の活動予定 >>

月と太陽の間に

初めて食べたイタリアンジェラートに衝撃を覚え
週2〜3日通って おこづかいのほとんどを使い果たしていたお店
池袋西武百貨店地下一階にあった”ネーベ デラ ルーナ”
当時イタリア語を勉強していた姉に それが『月の雪』という意味だと聞いて
その素敵なネーミングにもグッときた記憶がある

店長とは知らなかったが いっつも居る兄ちゃんが
私にだけ大盛りにしてくれるような気がして...
『あの人私に気があるのかも!』などと 目が合うとすぐにそらしていた
居る居る〜そうゆうコ(笑   自意識過剰真っ盛りの高校生だった私


西武のお店が撤退してから
あのジェラート以上の味に出会えなくて
荻窪の”ボボリ” が好きだったくらいなのだけど
またそれは牧場系の別の美味しさで
私の中のイタリアンジェラート!てのとは違う気がしていた
嗚呼...ノッチョーラ メローネ リモーネ ジャンドゥイア
どれも食べたい食べたい食べた〜い  恋しい味にまた出会いたい!!
いまいちなジェラートを食べるたびに心でそう呟き
ネーベデラルーナの味と比べていた
イタリアに行ったときですら そう思ったくらい..
週に何日も通って 肥えてしまった舌は何年経とうが なかなか満足しないものだ..


2〜3年くらい前かな 私が大阪に来てからの話だけど
今は閉店した心斎橋そごうの地下2階に初めて行った時に
DEL SOLEというお店に掲げられた その方の写真が目に飛び込んで来たのだ
私に気があると思い込んでいた ジェラート屋の兄ちゃんが !
しかも立派なバリスタの姿で!!
そこでジェラート兄ちゃんが横山さんという名だと知った。
DEL SOLE = たしか "太陽"って意味。
自分では発光しない月から 自ら燃える太陽になったのか〜 感慨深いっ

思わずカウンターに駆け寄って
『横山さんは来ていらっしゃるんですか??』と
スタッフさんに話しかけたが 残念ながら青山の本店に居るとのこと。。。
あぁいい。それでも。
ジェラートを食べ いつの間にか遥か遠い女子高生時代に旅をする
少し味が薄くなったような気がしたが それでも他のお店より 美味しい
大阪の某ジェラート店に比べたら大人と子供の差くらい(毒でごめんなさい!

あぁ〜また食べにこよ!
と思って家に戻り検索してみると
横山さんは立派にイタリアンジェラート職人として&バリスタとして
講演会まで開く日本での権威になっていたのだった
当然とも思いながら正直びっくりした
高校卒業したら弟子入りしたい!と思ったのに 『そんなの無理だよな。。』
と諦めてしまった自分を 少しだけ悔やんだ

まぁ悔やんでも仕方ない!
アノ頃のアノ味を楽しませてもらえる今に感謝しよう ♪
そう切り替えたというのに
心斎橋そごうのお店は すぐにまた撤退されてしまったのだった




それから約3年経って たった数日前
ひょんなことから 知人と食べものについての会話に花が咲き
またネーベデラルーナを思い出して
『そのお店はなんて名前?』と聞かれ『今はDEL SOLEです』と教えたらば
その方が帰宅後にパソコン検索したところ
その翌日から梅田の阪神百貨店の催事”イタリア市場2009”に出店されるとの
情報を得て私に教えてくれたのです!!


やばい。。。 すごいタイミングかも〜   
あのジェラートが食べられる上に横山さんに会えちゃう♪
と 勘違い女子高生の自分が甦る


翌日の催事初日の午前中
自転車で通る御堂筋がキラキラして見える

う〜ん
当時 そのジェラート屋さんの兄ちゃんに
恋をしていた記憶は 全くないというのに ...
吊り橋効果で 恐怖と好意を脳が勘違いするとはよく言うけど
これも ハッピーな脳の勘違い作用なのだろうなぁ
...そんなコトを考えながら いざ 阪神百貨店8階のイタリア市場へ


居た!

ジェラートの売り場横のbar(バール)で
エスプレッソやカプチーノを入れながら
お客さんに囲まれている

ふと目が合って
しばらくそのままだったので
え?覚えてる?!て 目で話そうかと思ったが
恥ずかしさが先立って そらしてしまった(笑


まずはジェラート3種盛りで
味覚がバックトゥザ女子高生 ♪
一番好きだったノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)にピスタチオとアマレーナ 


うんまーーい!!! 
心斎橋そごうで食べたのとも違う
さっぱり&コクが広がるネーベデラルーナの味が引き継がれているっ!
なんかホッとしたのか 軽く涙腺が緩むのを感じた

一人感動に浸っていると スタッフの人が声をかけてくれて
その店のジェラートの歴史を話してくれたので
『それをずっと食べてきたんです』ポソリと返事をすると
その横山さんが反応してくれて 結構話すことが出来ました


『よくボクのこと覚えてたね』と言うので
『当たり前ですよ!大好きでしたから 』

あ。。。。  瞬時に『ネーベが』と付け加える

20年経っても さほど変わっていない過剰気味の自意識

先ほどしばらく目が合っていたのは偶然のようで
さすがに当時お話ししたこともなかった女子高生だった私のことは
覚えてもえらていなかったけど 大変喜んでくれた様子 ♪
池袋西武の頃からどうゆう経緯があったかとか
私が心斎橋そごうで食べたジェラートが ネーベの味に近いものの
少し薄く感じた理由.. そして撤退した理由... 合点のいく話を聞けて
横山さんが真摯に仕事をしてきた姿が伺えたのでした


美味しいillyのマッキャートをいただきながら
色んな世界でそれぞれの道を頑張っている人たちのことを思う
その日 食べられなかった他のジェラートを 会期中に食べにくることを言い残し
清々しい気持ちで帰りました



そして今日
午後からの彫金レッスンまで の間に
またジェラート食べに阪神百貨店まで

本日はティラミス&マロン&ミルク

前の派遣で一緒だったKさんと偶然バッタリ!
話に華が咲く (よって 写真は撮り忘れた)
他で書いている私の日記の内容が伝わってDEL SOLEが気に入って
なんと2回目のご来店だそうな     むふふ なんだか嬉しい


思い出のジェラート兄ちゃん横山さんとも しばらく話し込む
イタリアンジェラートが浸透していない時代に
『え?お前、料理勉強してたと思ったらアイス屋になったの???』
と友人達にバカにされ どんなに奥が深いかを説明しても
分かってもらえなかった....といったエピソードなどなど

世間的に認知度の低い世界へ
自分でも将来の不安を抱えながらの
新しい挑戦だっただろう
それを乗り越えて来た人の言葉は熱く説得力があった

上から目線になることなく 対等な会話をしてくれている横山さんの様子で
私自分がそれなりに 長く生きてきたことを感じた
ほろ苦い高校時代の気分に浸り続けることは なかなか難しいもんですね

ずっとこの先も近所に居る人の様に 『また明日ぁ〜』と手を振った
そうよ そう!
明日の最終日の4時までに食べ尽くさなければ
しばらくはまたありつけないのダ !!
残り2種類とリピートのノッチョーラの3種盛り
もう既に 今 食べたい。。


at 18:30, fate, 雑記

comments(3), trackbacks(0), - -

comment
keiko, 2012/09/01 1:38 AM

初めまして。
七海さんに引き続き、昔の投稿記事に対してのコメントで恐縮です。

このお店、私もずっと探していました。
小学生の時だったと思うのですが、初めて食べたイタリアンジェラートで、美味しいなあ!と感動していました。以来、高校時代まで、池袋にいったら必ず食べるのが楽しみで、フラゴーラ、メローネ、その日のお楽しみのトリプルを食べたくて、お昼を我慢していたものです。。。

カップにお店の名前がなかったですよね?
当時の私はお店の名前も見ておらず、
突然なくなってしまった後は、行方知らずで探すあてもなく、その後ジェラートを見つけては食べてきましたが、何か違うと思っていました。過去の甘い記憶を美化しているだけ?と自信がなくなってきていましたが、似たような方がいらっしゃり、思わず嬉しくて書き込ませていただきました。

最近またジェラート魂に火がつき、
検索していたら、こちらの記事をみつけました。
とても嬉しいです!!ありがとうございます。

勝手な長文、大変失礼いたしました。
DEL SOLE 今週末に行ってみます。

fate, 2011/07/25 9:45 PM

七海さん
コメントありがとうございます。
私と似たような人が関西にも居られましたか!^^
なかなか本当に美味しいジェラートって巡り会えませんよね。
私がこの日記を書いた頃は神戸の百貨店にもcafeがあってジェラートも食べられたはずなんですが
撤退されたみたいです。

帰省時(実家が東京なので)六本木の本店には一度だけ行きましたが
なかなか機会も無いので残念に思っています。

他にジェラートの美味しいお店が大阪近辺であったら
是非是非教えて下さいませ!

七海, 2011/07/23 1:37 AM

初めまして。
昔の投稿記事に対してのコメント恐縮です。

このネーベデラルーナのお店。
ずっと探しておりました。
もう25年ほど昔、神戸三宮にあったお店で
当時、高校生だったわたしは夜な夜なタクシーに乗って買いに行ってました。
ある日、突然、うどん屋さんにお店が変わっていて
それから、たびたび探していたのですが、先日、このサイトに行き着きました。

いまだにこのお店の味が忘れられず、またこのお店以上に美味しいと思えるジェラートに巡り会えずに居ましたが、東京に店舗がある様ですね。

本当に嬉しい情報ありがとうございます!
感動のあまりに書いてしまいました。
失礼お許し下さい。










trackback
url:http://news.fatalbackground.org/trackback/1221367