<< 急がば回ろう | main | 6/12(fri)SESSION 4 @ 鰻谷sunsui >>

歴史の歴史の未来の未来

杉本博司「歴史の歴史」展大阪・国立国際美術館
最終日の今日 ぎりぎり駆け込んだ

昨日KING COBRAのオールナイトで
テキーラの酔いとギザギザな音に包まれて
ライブを観ている最中のこと
友人の芥川賞作家(さして必要ない説明だが...笑)が
わざわざ私のところに この美術展の半チケットを持って
耳打ちで熱く勧めにきてくれたのだ

酔いとギザギザと熱心さが相まって
”こりゃ行くしかね〜!”となり

制作時間を ぽぽ〜い!と捨てて
彫金レッスンの前に行って参りましたよ


自身の収集コレクションと 作品である写真
芸術家の潜在的ルーツを辿る意味ではもちろんだけど
そのコレクションの規模がとてつもなく膨大で
博物館でも見たことない程の大きな化石もあったり
人類のルーツを探る展示としても とても興味深かった
単純に鉱物好きだし 予期せぬカタチでいいもの見れました



杉本博司という人の写真は
よく一般にいわれる瞬間を切り取る為のモノではなく
頭にあるイメージを具現化する為の写真

FATEのコンセプトなき中のコンセプト
~Embody your fatalbackground~ その自分の言葉を
唱え直す機会を与えられたようだ

すごいなぁ
今気付いたけど

その友人に言われてたんだった
『なにか 起こると思う』って...


at 23:24, fate, シゲキ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://news.fatalbackground.org/trackback/1178391