<< 紙すき | main | シンプルの振り幅 >>

リサイクルガラス

再生紙への挑戦に加えて
久々の再生ガラスのモノ作り

小さなチャームを展示即売する時に
容れておく適当なモノが家になかったので
重〜い腰を上げました〜

ガラスを加工するのは
そんなに複雑な作業じゃないのだけど...


やっぱり...怖いっ


欠けたり割れたりだけじゃなく
どうしても細かいガラスのくずが周囲に散るので
気持ちに勢いがないと手を付けられません

あぁ〜ガラス大好きなんだけど...
材料の廃材ワイン瓶も
ステンドグラスの板ガラスも
い〜っぱい放ったらかしでごめんねっ


イベント準備に切羽詰まった その時にガラスをいじらずして
きっと何年も放置してしまいそうですw

大体は こんな行程です
   ↓
ガラス用のカッターで傷をつけた空き瓶をアルコールランプで熱します
それを急冷するとぱかっ♪
成功率は60%程度。。。

切断面はリューターでやすり
カッパーテープを巻き付け
他のパーツも銅線で作成

それぞれのパーツを半田でくっつけたり
他の廃材アクセサリーも一緒に飾ります   


廃材というと聞こえが悪いけど
空き瓶だとゆうことが分かったほうが
デザインが面白く見えたりする


これらを見た人に
不要と思えるモノの別の生き方 活かし方を
考えるきっかけをあげられたらな




at 21:17, fate, mono

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://news.fatalbackground.org/trackback/1089719