<< 鉄は熱いうちに | main | 嘘のない世界 >>

金プラ買い?

こうゆう業者さんが増えてる気がするのは気のせい?
商店街のスーパー玉出(通称スー玉w 大阪ローカルの激安スーパー!)の向かいに
貴金属地金売買業者が出来て、大きく首を傾げた最近ですが、
2〜3ヶ月経った今まだ居てるってことはどうにか採算合ってるんでしょうかね〜
...気が早いですかね?w

東京だったら御徒町、大阪だったら南船場にあるならわかるけど
住宅街の商店街、しかもスー玉の前で...
どの程度の手数料でどの程度の人件費だったらやっていけるんでしょ。

意外と何も知らないご婦人方が
タンスの肥やしになっているジュエリー達を持ち込んで
しこたま現金に換えたりしているんでしょうか?

それとも、手数料で儲けるどころか 偽物だ!と嘘の鑑定でもして
ジュエリーを騙し取っているのでは??
なんて、不謹慎な想像までしてしまうコトもあります。(すみません。。)


たしかにね、こういった貴金属や宝石の類いって
値段は まちまちだし、価値も変動しますから
「本当のところ」が分かりにくいですもんね。



今日、オーダーリフォームを頂いているお客さんから
預かっていた 不要なジュエリーを換金したお金をお渡ししました。

『ええええ!こんなに??うれしいわぁ♪』
との声。

ご本人は ¥15000-くらいかと思っていらしたようですが
実際お渡しできたのは ¥45000-。
ここ最近続いていた 地金の高騰を逆手に取って
タイミングを見計らって売却したのです。
たまたまでしょうが、勘が的中して一番高い時に動いたので
いい結果になりました。(もちろん逆のパターンの可能性もあったわけです!)
にわか証券マンみたいな作業ですねw

もちろん若干の手数料は頂いた訳ですが、
こんな作業が仕事(生業)になり得るのだろうか?...と
地金売買や株や為替の変動に関して 知識のないアタシは
単純な疑問を抱いてしまいます。。

きっとスー玉の向かいの店が、何ヶ月もつのか
賭けをしている家族は結構いると踏んでいますw (ホントに失礼ですね。。)


なんにせよ、直にお客さんの顔を見ながら、
不要な物を欲しい物に変えるお手伝いをして
喜びの声を聞けるって 本当にありがたいことです。
元気をもらえます。

芸術性の追求や 経済的利潤の大切さも忘れてはならないけど

『元気がなけりゃ仕事にならん!』←これ鍼灸医の先生の言葉w  なのです。


これ読んでくれてる皆さんも 残夏バテしないように元気でねっ♪





at 23:55, fate, Reform

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://news.fatalbackground.org/trackback/1014979